アルミホイールを理解するための10冊 
*
ホーム > ニキビケア > ホルモンバランスの崩れからニキビが発生する

ホルモンバランスの崩れからニキビが発生する

近頃の女性の代表的なニキビの原因のひとつとして、女性ホルモンの調節機能の乱れが挙げられます。

この女性ホルモンのバランスは、ストレスに弱いため簡単に崩れてしまうようです。

また、特に生理前の時期は女性モルモンが大きくバランスを崩します。

生理前のニキビ発生に悩まされる女性が多いのも、実はこの女性ホルモンの乱れからきているのです。

また、妊娠して初期の頃にはホルモンバランスが乱れてしまいますからニキビができやすくなります。

妊娠に伴う精神的なストレスといったものもニキビができる原因の一つになります。

正しくホルモンバランスを整えていられるように、妊娠の時期は、ゆっくり落ち着いて、常にリラックスできる環境を整えて体を静養させましょう。

そして、ニキビができてしまった場合、つい、その箇所を確かめたくなって触ってしまいがちになりますが、触ると雑菌が入って悪化したり、爪などで傷つけてしまうと跡やシミとして残る恐れがあるので注意して下さい。

http://www.higashinokaze.com/